ここから本文です

【ディーラー発】全般的に動意薄(NY午後)

7月13日(金)5時35分配信 セントラル短資FX

新規の手掛かり材料難から全般的に動意薄。ドル円は引き続き112円後半で小幅な値動きに終始。クロス円もユーロ円が131円30銭前後で、ポンド円が148円60銭前後で揉み合いとなったほか、堅調地合いとなっていた豪ドル円は83円30銭前後で膠着状態となっている。また、ユーロドルは一時1.1695付近まで上値を拡大したものの、終盤にかけ1.1670前後で小動きとなるなど総じて方向感に欠ける状況。5時35分現在、ドル円112.521-531、ユーロ円131.336-356、ユーロドル1.16713-721で推移している。

最終更新:7月13日(金)5時35分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン