ここから本文です

〔シドニー外為〕米ドルは112円台半ば=豪ドルは83円台(13日午前8時半)

7月13日(金)7時34分配信 時事通信

 【シドニー時事】週末13日朝のシドニー外国為替市場の円相場は海外市場の流れを受けて、1米ドル=112円台半ばで推移した。現地時間午前8時半現在、112円50~60銭(前日同時刻は111円90銭~112円00銭)。
 12日のニューヨーク市場では、同日発表された6月の米消費者物価指数(CPI)が堅調な伸びを示し、景気の先行きに対して安心感が広がった。投資家のリスク回避姿勢が後退したことも、安全資産とされる円売りにつながった。
 オーストラリア・ドルは、1豪ドル=0.7400~7410米ドル(前日同時刻は0.7360~7370米ドル)、対円では83円30~40銭(同82円40~50銭)。
 ニュージーランド(NZ)ドルは、1NZドル=0.6770~6780米ドル(同0.6750~6760米ドル)、対円は76円20~30銭(同75円55~65銭)。
 ユーロは、1ユーロ=1.1660~1670米ドル(同1.1670~1680米ドル)、対円は131円30~40銭(同130円70~80銭)。(了)

最終更新:7月13日(金)10時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

注目のニュースキーワード

ヘッドライン