ここから本文です

12日の主な要人発言(時間は日本時間)

7月13日(金)5時30分配信 トレーダーズ・ウェブ

中国商務省
12日16:41「今のところ米国との交渉再開について協議していない」「必要なら貿易戦争も辞さない」

メスター米クリーブランド連銀総裁
12日19:12「米国の力強い景況感が、今年のあと2回の利上げ見通しを正当化している」

アルバイラク・トルコ新財務相
12日19:21「トルコ中央銀行は独立しており、経済や市場の状況に応じて必要な措置を講じる」「中銀による断固とした金融政策の実行を支持する」

トランプ米大統領
12日19:29「米国はNATOから離脱する必要はない」「米国のNATOへのコミットメントは依然として非常に強い」「ドイツが国防費引き上げに合意してくれたことは非常に喜ばしい」

米格付け会社ムーディーズ
12日20:13「トルコ中央銀行の独立性を削ぐ政策は、ソブリン格付けにマイナスとなる」

欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
12日20:30「十分な政策の柔軟性を保つことが重要」「QE終了は過去の政策シフトに基づいた予測できるパターンとなるだろう」「インフレが目標まで上昇するために必要な限り金利は現状の水準に据え置く」

ムニューシン米財務長官
12日22:46「関税が経済に与える影響を非常に注意深く監視している」中国保有の米国債について懸念していない」「明日、メキシコを訪問する。焦点はNAFTA」

中国の王岐山副主席
12日23:40「米国が約束を守らないならば通商協議は無意味になるだろう」

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
13日01:36「インフレは目標の2%に向かっている」「インフレ目標は対称的であり、2.5%でも問題はない」「FRBは3.00-3.25%まで金利を引き上げる可能性も」「インフレが加速すれば今年4回の利上げを支持」

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
13日03:13「昨年、賃金は若干上昇した」「生産性は非常に低い」「インフレは徐々に上昇し2%に迫っている。我々は目標に近づいている」「経済は良好だが、インフレ目標は完全には達成していない」
13日03:29「鈍かった賃金上昇率について、本当の原因はまだ見つけられていない」「斬新的な利上げ結果に満足している」「インフレは我々の目標にかなり近づいている」

※時間は日本時間
中村

最終更新:7月13日(金)5時30分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン