ここから本文です

ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ユーロドル、戻り鈍い

7月13日(金)4時06分配信 トレーダーズ・ウェブ

 12日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは戻りが鈍い。4時時点では1.1670ドルと2時時点(1.1682ドル)と比べて0.0012ドル程度のユーロ安水準だった。ドルスイスフランの上昇などを受けてユーロ売り・ドル買いが小幅に出た。なお、ドルスイスフランは一時1.0027スイスフランまで値を上げた。

 ユーロ円はやや弱含み。4時時点では131.25円と2時時点(131.36円)と比べて11銭程度のユーロ安水準。ユーロドルの下落につれた売りが出た。

 ドル円はもみ合い。4時時点では112.46円と2時時点(112.44円)と比べて2銭程度のドル高水準だった。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は「インフレは徐々に上昇し2%に迫っている。我々は目標に近づいている」「斬新的な利上げ結果に満足している」などと述べたが、相場の反応は限られた。
中村

最終更新:7月13日(金)4時06分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

注目のニュースキーワード

ヘッドライン