ここから本文です

NY株反発、224ドル高=ナスダックは最高値更新

7月13日(金)6時00分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】12日のニューヨーク株式相場は、本格化する決算シーズンへの期待感に支えられ、反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は前日比224.44ドル高の2万4924.89ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は107.31ポイント高の7823.92と、約3週間ぶりに史上最高値を更新して引けた。
 トムソン・ロイターによると、発表が本格化する企業の四半期決算では主要500社の純利益が前年同期比で2割程度増加する見通し。良好な企業業績への期待感が相場を押し上げた。また、前日に売り材料となった米中貿易摩擦に対する過度の懸念が後退し、中国事業の影響が大きいボーイングやキャタピラーなどが買い戻された。 

最終更新:7月13日(金)8時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン