ここから本文です

前場コメント No.12 ライフコーポ、技研製作所、近鉄エクスプレス、日本ライフライン、gumiなど

7月12日(木)11時30分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
gumi 733 +12
技研製 2,463 +44
日ライフラ 2,880 +1
ライフコポ 2,629 +76
近鉄エクス 2,200 -46
★10:15  ライフコーポレーション-大幅続落 1Q営業益11%減 採用強化や時給アップに伴う人件費増で
 ライフコーポレーション<8194>が大幅続落。同社は11日に、19.2期1Q(3-5月)の連結営業利益は26.8億円(前年同期比11.1%減)だったと発表した。上期の会社計画43.0億円に対する進ちょくは62.3%となっている。
 採用強化や時給アップに伴う人件費、運賃・光熱費の上昇による物件費、新規店舗および既存店舗改装による一時経費負担増のコスト増加ならびに償却費の増加が響いた。

★10:17  技研製作所-丸三が目標株価引き下げ 期ずれ影響は想定外も中長期的な見方は不変
 技研製作所<6289>が3日続伸。丸三証券では、第3四半期の期ずれの影響は想定外であったものの、中長期的な見方は不変とし、投資判断「買い」を継続した。目標株価は3300円→3000円と引き下げた。
 今18.8期第3四半期累計(2017年9月~2018年5月)の連結業績は売上高191.4億円(前年同期比▲3.0%)、営業利益32.8億円(同▲16.3%)。防潮堤や護岸などの改修・補強工事に対する同社機械への需要が増加しているものの、ジャイロパイラー(回転切削圧入機)など大型機の納入が第4四半期にずれ込んだことなどから減収となった。売上減少に加え、圧入工法の普及に向けた積極的な営業費用の増加などにより利益率が低下。
 同社の建設機械事業の製品は見込み生産となっており、受注高は開示されていないが、製品在庫の推移から商談自体は良好とみているとした。

★10:21  近鉄エクスプレス-丸三が新規「買い」 APLLの買収効果による収益拡大に期待
 近鉄エクスプレス<9375>が3日ぶり反発。丸三証券では、半導体関連製品の航空貨物の伸び、APLLの買収効果による収益拡大に期待。投資判断「買い」、目標株価3000円として、新規カバレッジを開始した。
 「買い」とする理由は(1)事業の中核である航空貨物輸送において、半導体製造装置など半導体関連製品を中心に輸送需要を着実に取り込んで物量を伸ばしており、今後も半導体市場の活況に伴い業績拡大が見込めること、(2)ボーイング社が公表している世界の地域別航空貨物の成長率予測によると中国やアジア域内が大きく伸びるとしており、海外でも特に中国に強みを持つ同社にとって、業績の堅調な伸びが期待されること、(3)2015年5月に米国で大手企業を相手にロジスティクス事業を展開するAPLロジスティクス社(APLL)を買収しており、今後APLLの顧客に対して航空輸送の提案を行っていくことで、将来的な収益拡大につながると予想していることなどとした。

★10:27  日本ライフライン-UBSが目標株価引き下げ Q1営業利益は27億円と予想
 日本ライフライン<7575>が反発。UBS証券では、レーティング「Buy」を継続も、目標株価は3450円→3250円と引き下げた。
 Q1営業利益は27億円と予想。前年比3%増益であり、上期会社計画5%減益に対して高めの進ちょく率と予想。Q1でのアブレーション治療件数は前年比19%を想定し、通期計画18%増に対して若干強含みを予想。昨年度Q2は大型学会2件が集中(今期はQ2とQ3に分散)していた関係で、今期は症例数の伸びは強めとなる見通し。
 Orsiroのシェアは通期会社計画15%に対し、Q1は1%、通期で5%を予想。会社側はQ4にロングバージョンの投入を予定しており、それまでは緩慢なシェア浸透と想定。テルモは愛鷹工場で5月下旬に一部製品の出荷を停止しているが、アルチマスターは対象外とのことで、予定通り9月以降に新製品が発売される見込みとした。

★10:27  gumi-3日ぶり反発 投資有価証券売却で投資事業組合運用益などが発生
 gumi<3903>が3日ぶり反発。同社は11日に、子会社である株式会社gumi venturesが運営するファンド「gumi ventures2号投資事業有限責任組合」にて、保有する投資有価証券の一部を売却したと発表した。
 これに伴い、営業外収益(投資事業組合運用益)3億0100万円および特別利益(投資有価証券売却益)5億3200万円が発生した。これらは19.4期1Qに計上するが、19.4期1Qの業績予想については、業績動向などに鑑み、現時点では修正不要としている。
小林

最終更新:7月12日(木)11時30分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

注目のニュースキーワード

ヘッドライン