ここから本文です

東エレク---大幅反落、米中貿易戦争の影響懸念で米SOX指数が大幅安

7月12日(木)10時03分配信 フィスコ

現在値
東エレク 15,040 -170
東エレク<8035>は大幅反落。全体相場は堅調な動きとなっているものの、同社やSUMCOなど半導体関連の一角で軟調な動きが目立っている。米国市場では米中貿易戦争による影響が大きいと懸念されている銘柄が売られており、とりわけ、収益面で中国市場の依存度が高い半導体株が軟調、SOX指数は2.6%の下落となっている。国内関連銘柄も同様に収益への影響を警戒視する動きが強まっているようだ。《DM》
株式会社フィスコ

最終更新:7月12日(木)10時07分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン