ここから本文です

ソフトバンクG、アルプス電◆今日のフィスコ注目銘柄◆

7月12日(木)8時53分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
アルプス電 3,090 +60
ソフトBG 9,722 +346
ソフトバンクG<9984>

米半導体大手のエヌビディアは11日、自社の半導体を組み合わせた人工知能(AI)システムが、独ダイムラーと独ボッシュが開発中の完全自動運転車に採用されることが決まったと伝えられた。エヌビディア株は米中貿易摩擦への警戒から軟調だったが、足元でリバウンド基調が強まっていることもあり、需給改善も手伝って強いトレンドが意識される。前日の上昇で直戻り高値を突破。週間形状では13週線を突破している。1月高値を意識したスタンスとなろう。


アルプス電<6770>

順調なリバウンドが継続している。短期的には過熱感も意識されやすいだろうが、週間形状では13週線を支持線に変え、ようやく26週線を上放れてきたところ。昨年11月高値をピークとした調整トレンドが転換してきたところであり、一段のリバウンドが意識されやすいところである。


《CS》
株式会社フィスコ

最終更新:7月12日(木)9時07分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン