ここから本文です

日経平均は255円高と大幅に反発、取引終了にかけては上値を抑えられる格好=12日後場

7月12日(木)15時24分配信 モーニングスター

現在値
日水 647 ---
サカタタネ 3,850 ---
武田薬 4,737 ---
アステラ薬 1,952 ---
トヨタ 6,960 ---
 12日の日経平均株価は、前日比255円75銭高の2万2187円96銭と大幅に反発して取引を終了した。朝方から買いが先行。時間外取引で米株価指数先物が堅調に推移するうえ、上海株式も上昇したことから、買い気が強まる格好となった。午後に入ってもジリ高基調が続き、午後2時22分には、同301円31銭高の2万2233円52銭を付ける場面がみられた。取引終了前には、ポジション調整の売りに上値を抑えられる格好となり、上げ幅を縮小した。東証1部の出来高は11億9258万株、売買代金は2兆3081億円。騰落銘柄数は値上がり1181銘柄、値下がり820銘柄、変わらず98銘柄だった。

 市場では「円安進行が支えとなり全体は反発した。ただ、米中の貿易摩擦の悪化を警戒し電子部品などはさえない動きを強いられたようだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、日水 <1332> 、サカタのタネ <1377> などの水産農林株や、KDDI <9433> 、ソフトバンク <9984> などの情報通信株が上昇。武田薬 <4502> 、アステラス薬 <4503> などの医薬品株や、オリンパス <7733> 、HOYA <7741> などの精密機器株も高い。トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> などの輸送用機器株や、中部電力 <9502> 、東ガス <9531> などの電気ガス株も堅調。アサヒ <2502> 、キリンHD <2503> などの食料品株や、第一生命HD <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株も上げた。東証業種別指数は全33業種のうち、値上がりが20業種、値下がりは13業種だった。

 個別では、Olympi <8289> 、スター精密 <7718> 、日本エンタ <4829> 、ポールHD <3657> 、リオン <6823> などが上昇。半面、ホギメディ <3593> 、コシダカHD <2157> 、明光ネット <4668> 、ヤマシタHH <9265> 、土木管理 <6171> などは下落した。

提供:モーニングスター社

最終更新:7月12日(木)15時24分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン