ここから本文です

6月の仏EU基準CPI改定値、前年比2.3%上昇に下方修正

7月12日(木)16時56分配信 ロイター

 7月12日、フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した6月の欧州連合(EU)基準の仏消費者物価指数(CPI)改定値は前年同月比2.3%上昇だった。写真はパリで昨年8月撮影(2018年 ロイター/Christian Hartmann)
拡大写真
 7月12日、フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した6月の欧州連合(EU)基準の仏消費者物価指数(CPI)改定値は前年同月比2.3%上昇だった。写真はパリで昨年8月撮影(2018年 ロイター/Christian Hartmann)
[パリ 12日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した6月の欧州連合(EU)基準の仏消費者物価指数(CPI)改定値は前年同月比2.3%上昇だった。速報値の2.4%上昇から下方修正された。

前月比は変わらず。速報値は0.1%上昇だった。

最終更新:7月12日(木)17時00分

ロイター

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン

経済総合アクセスランキング