ここから本文です

話題株先取り【寄り付き】(1):ベル24HD、マネフォ、コシダカHDなど

7月12日(木)9時27分配信 株探ニュース

ベル24HD <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
ベル24HD <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
コシダカH 1,266 +66
ローソン 6,830 -30
Sアタオ 2,230 +94
ホギメディ 3,865 -50
カナミック 2,176 +25
■ベル24HD <6183>  1,906円  +120 円 (+6.7%) 特別買い気配   09:06現在
 11日に決算を発表。「3-5月期(1Q)税引き前は37%増益で着地」が好感された。
 ベルシステム24ホールディングス <6183> が7月11日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。19年2月期第1四半期(3-5月)の連結税引き前利益は前年同期比37.2%増の26.2億円に拡大し、通期計画の96.6億円に対する進捗率は27.2%となり、3年平均の25.8%とほぼ同水準だった。

■マネーフォワード <3994>  5,430円  +140 円 (+2.7%)  09:06現在
 11日に発表した「法人向け融資事業に参入」が買い材料。
 法人向け融資事業に参入する。AI融資審査システムを開発し、子会社マネーフォワードファインを通じてオンライン融資サービスを来春から試験的に提供する。

■コシダカHD <2157>  1,395円  -90 円 (-6.1%) 特別売り気配   09:06現在
 11日に決算を発表。「9-5月期(3Q累計)経常は13%増益も対通期進捗は過去平均を下回る」が嫌気された。
 コシダカホールディングス <2157> が7月11日大引け後(15:30)に決算を発表。18年8月期第3四半期累計(17年9月-18年5月)の連結経常利益は前年同期比12.8%増の56.4億円に伸び、通期計画の73億円に対する進捗率は77.2%に達したものの、5年平均の79.3%を下回った。

■ホギメディカル <3593>  4,500円  -210 円 (-4.5%) 特別売り気配   09:06現在
 11日に決算を発表。「4-6月期(1Q)経常は15%減益で着地」が嫌気された。
 ホギメディカル <3593> が7月11日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比15.5%減の12.7億円に減り、4-9月期(上期)計画の29.5億円に対する進捗率は43.1%にとどまり、5年平均の50.0%も下回った。

■ローソン <2651>  6,400円  -170 円 (-2.6%)  09:06現在
 11日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は25%減益で着地」が嫌気された。
 ローソン <2651> が7月11日大引け後(15:00)に決算を発表。19年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比24.5%減の120億円に減り、3-8月期(上期)計画の290億円に対する進捗率は41.6%となり、5年平均の42.8%とほぼ同水準だった。

■スター精密 <7718>  1,873円  +120 円 (+6.8%) 特別買い気配   09:06現在
 11日に決算を発表。「今期経常を16%上方修正」が好感された。
 スター精密 <7718> が7月11日大引け後(15:00)に決算を発表。18年12月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比3.5倍の40.6億円に急拡大した。併せて、通期の同利益を従来予想の70億円→81億円に15.7%上方修正した。
 同時に発表した「1.63%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の1.63%にあたる60万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月12日から9月20日まで。また、今回取得した全ての自己株を9月28日付で消却する。

■インターアクション <7725>  1,394円  +90 円 (+6.9%) 特別買い気配   09:06現在
 11日に業績修正を発表。「前期経常を41%上方修正・14期ぶり最高益、配当も3円増額」が好感された。
 インターアクション <7725> が7月11日大引け後(17:00)に業績・配当修正を発表。18年5月期の連結経常利益を従来予想の6.9億円→9.8億円(前の期は4.1億円)に41.3%上方修正し、増益率が67.6%増→2.4倍に拡大し、14期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

■スタジオアタオ <3550>  2,076円  +130 円 (+6.7%) 特別買い気配   09:06現在
 11日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は36%増益で着地」が好感された。
 スタジオアタオ <3550> [東証M] が7月11日大引け後(16:00)に決算を発表。19年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比35.7%増の3.5億円に拡大し、通期計画の6億円に対する進捗率は58.3%に達し、さらに前年同期の46.7%も上回った。

■カナミックネットワーク <3939>  1,942円  +120 円 (+6.6%) 特別買い気配   09:06現在
 11日に発表した「東証1部に市場変更」が買い材料。
 東証が18日付で東証1部に市場変更する。

■明光ネット <4668>  1,166円  -90 円 (-7.2%) 特別売り気配   09:06現在
 11日に決算を発表。「今期経常を34%下方修正」が嫌気された。
 明光ネットワークジャパン <4668> が7月11日大引け後(16:30)に決算を発表。18年8月期第3四半期累計(17年9月-18年5月)の連結経常利益は前年同期比60.1%減の7.5億円に大きく落ち込んだ。併せて、通期の同利益を従来予想の21億円→13.9億円(前期は28億円)に33.8%下方修正し、減益率が25.2%減→50.5%減に拡大する見通しとなった。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:7月12日(木)9時28分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン