ここから本文です

NYダウ、5日ぶり反落=米中報復の激化懸念

7月12日(木)7時00分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】11日のニューヨーク株式相場は、米中間の貿易摩擦をめぐる報復合戦の激化を懸念して5営業日ぶりに反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比219.21ドル安の2万4700.45ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は42.59ポイント安の7716.61で終わった。 

最終更新:7月12日(木)9時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

注目のニュースキーワード

ヘッドライン