ここから本文です

ビジョナリー-売買停止 会社分割による子会社再編とVISIONIZEの子会社化を発表

7月10日(火)12時32分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ビジョナH 183 -7
 ビジョナリーホールディングス<9263>が売買停止。同社は10日12時15分に、子会社であるメガネスーパーから、関係会社管理事業およびメガネスーパーが保有する関係会社株式を、会社分割により同社に承継することにより、ビジョナリーホールディングスグループの組織再編を行うことを決定したと発表した。

 子会社であるメガネスーパーの関係会社管理事業を吸収分割により同社に承継させることにより、メガネスーパー保有のメガネハウス、関西アイケアプラットフォーム、みちのくアイケアプラットフォームおよびEnhanlaboの株式を同社に移管するとしている。

 併せて、VISIONIZEの株式を取得し、子会社化することを決定したことも発表した。

 VISIONIZEは、マルコリン社(イタリア)の日本総代理店として、眼鏡など小売市場における盤石な顧客基盤を保有し、ブランド力を高めるプレス、マーケティング活動や輸入・品質管理・納品管理などのロジスティック面において強みを有しているという。
 今回の株式取得により、同社グループの目の健康プラットフォームとVISIONIZEの顧客基盤との連携、各社の強みであるアイケアサービス、ブランド商品調達などの相互供給や、高付加価値型店舗の共同開発・出店などを進めるとしている。
河賀

最終更新:7月10日(火)12時32分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

注目のニュースキーワード

ヘッドライン