ここから本文です

日経平均は40円程度安、買い先行も戻り待ちの売りに押され下げに転じる=25日寄り付き

6月25日(月)9時34分配信 モーニングスター

現在値
極洋 3,535 +30
マルハニチ 4,050 +15
グンゼ 6,840 -30
東レ 883.6 +10
リクシルG 2,324 +7
 25日午前9時28分すぎの日経平均株価は、前日比40円程度安い2万2470円前後で推移。午前9時27分には、同46円84銭安の2万2469円99銭を付ける場面もあった。前週末22日の米国株式市場で、NYダウが9日ぶりに反発したことを受け、買いが先行したものの、戻り待ちの売りに押され、下げに転じた。前週末のNYダウは、OPEC(石油輸出国機構)総会で、原油を増産することで合意し、NY原油先物WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)が大幅に反発したことで、石油関連銘柄が上昇している。22日のシカゴ市場日経平均先物の円建て清算値は、22日の大阪取引所終値比40円高の2万2500円だった。

 業種別では、JR東日本 <9020> 、JR東海 <9022> などの陸運株や、住友倉 <9303> 、上組 <9364> などの倉庫運輸株が下落。LIXILG <5938> 、リンナイ <5947> などの金属製品株や、グンゼ <3002> 、東レ <3402> などの繊維株も安い。極洋 <1301> 、マルハニチロ <1333> などの水産農林株や、NTTドコモ <9437> 、ソフトバンクG <9984> などの情報通信株も軟調。アサヒ <2502> 、キリンHD <2503> などの食料品株や、JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株も下げている。

 個別では、佐藤商 <8065> 、三星ベルト <5192> 、エーアイテイ <9381> 、きちり <3082> 、エクセル <7591> などが下落。半面、ペガサス <6262> 、JCU <4975> 、Olympic <8289> 、トラストT <2154> 、EIZO <6737> などは上昇している。

 東京外国為替市場は午前9時28分時点で、1ドル=109円台の後半(前週末22日終値は1ドル=110円15-16銭)、1ユーロ=127円台の後半(同128円34-38銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月25日(月)9時34分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

注目のニュースキーワード

ヘッドライン