ここから本文です

不動産投資で成功するためには、この2つが大切です

6月25日(月)7時00分配信 不動産投資の楽待

(写真© takasu-Fotolia)
拡大写真
(写真© takasu-Fotolia)
投資にはリスクがつきものです。当然、不動産投資にもリスクはあります。そこで今回は、不動産投資をする際の、最大のリスクヘッジに関してお話をしたいと思います。これをしっかり行っている人で、不動産投資に失敗した人を見たことがありません。

その2つとは「学習」と「リサーチ」です。投資で一番のリスクヘッジは「学習」だと思っています。たくさんの不動産投資本を読んで、セミナーにも参加する事です。私がもったいないと思うのは、セミナーに参加したのに懇親会に参加しない人たちです。

不動産投資で重要な情報は、実際のプレーヤーが体験している経験です。懇親会でセミナー講師や同じ目的を持つ仲間と話をする事で、そのような生きた情報が仕入れられるのです。

今の時代、ネットでは情報が氾濫しています。嘘か本当かわからないような話ばかりですよね。実際に体験した人が書いているのかもわかりません。その中で重要なのは、やはり「情報の質」です。本当に信用できる情報ですよね。

そして2つ目は、徹底した「リサーチ」です。昨今の不動産投資で失敗した人たちの失敗というのは、しっかりリサーチしていれば防げた事ではないかと思います。人の言っている事を鵜呑みにして、自分の頭で考えずに行動してしまうのが、いちばん失敗しやすいパターンだと思います。

今では、インターネットでいろいろと調べる事ができます。地価や地盤、人口動態や空室率なども見れます。物件に行かなくても、物件の周囲の状況を把握できます。しかし、実際に物件に足を運んで物件周囲の状況を肌で感じたほうが良いですよね。

そして、私が大事だと思うのは地場業者のヒアリングを行うことです。新規のエリアを開拓するときには、5件ぐらいの地場業者にヒアリングするようにしています。

不動産投資で失敗しないためには、「学習」と「リサーチ」が大事ですよ。

※上記は、楽待新聞の実践大家コラムニスト、戸建投資の専門家サーファー薬剤師さんが執筆したコラムです。文章、写真、画像、イラストおよびデータ等上記記事は、執筆者の責任において作成されています。
戸建投資の専門家サーファー薬剤師

最終更新:6月25日(月)7時00分

不動産投資の楽待

 

情報提供元(外部サイト)

不動産投資の楽待

不動産投資の楽待

株式会社ファーストロジック

最新記事を毎日更新

実際に不動産投資を行っている投資家の
「失敗談」や「成功談」をはじめ、
不動産投資をするなら必ず抑えておきたい
ノウハウを記事にして毎日配信!

【あわせて読みたい】

平均年収ランキング

注目のニュースキーワード

ヘッドライン