ここから本文です

<特集>強い株につけ、内需系をマーク(5)=レンゴー業績拡大期待に需給妙味内包も

6月24日(日)8時57分配信 モーニングスター

現在値
レンゴー 899 -7
 レンゴー <3941> に狙い目がある。インターネット通販の拡大に伴う物流量の増加とともに、主力事業である段ボールの需要が国内中心に伸びており、業績拡大期待は根強い。19年3月期は、値上げ効果の浸透や原料価格の沈静化もあって連結営業利益300億円(前期比75.6%増)と大幅な増益転換を見込んでいる。市場コンセンサスでは、今期が314億円、来20年3月期は343億円と10年3月期に記録した過去最高利益337億2600万円を塗り替える水準が観測されている。

 株価は、好実態を反映して今月13日に年初来高値1050円を形成、その後は利益確定売りに調整入りしているが、逆張りは有効とみられる。PER10倍台、PBR0.9倍台と割高感はなく、早晩出直り再開に動く可能性がある。ちなみに、15日申し込み現在の信用取引残高は買い残98万株強、売り残43万株強と買い長状態。ただし、同日報告分の株券等貸借週末残高によると、カラ売りにつながる貸付残高が有担保分で124万株強に上っており、需給妙味を内包している。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月24日(日)8時57分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン