ここから本文です

22日の東京株式市場見通し=反落後、落ち着きどころを探る展開か

6月22日(金)7時59分配信 モーニングスター

現在値
コマツ 3,179 -67
ライトUP 2,838 -23
京セラ 6,275 -110
三菱UFJ 662.6 -0.5
 予想レンジ:2万2300円-2万2700円(21日終値2万2693円04銭)

 22日の東京株式は反落後、落ち着きどころを探る展開か。現地21日の欧米株式がほぼ全面安商状となった動きを受け、売り先行のスタートとなろう。足元で日経平均株価は、同指数の寄与度の高い値がさ株を中心に上昇していたことから、その反動が警戒される。為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台の後半(21日終値110円53-54銭)、ユーロ・円が1ユーロ=127円台の半ば(同127円81-85銭)と円高に振れている。週末要因も重なり、ポジション調整の売りが強まる可能性もありそう。21日のADR(米国預託証券)は、コマツ <6301> 、京セラ <6971> 、三菱UFJ <8306> などが下げ、21日の東京終値に比べほぼ全面安。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、21日の大阪取引所終値比210円安の2万2390円だった。(高橋克己)

22日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:30 5月消費者物価指数
・13:30 4月全産業活動指数
・14:30 5月全国百貨店売上高
・IPO(新規上場)=ライトアップ <6580> (マザーズ)

【海外】(時間は日本時間)
・OPEC(石油輸出国機構)総会(ウィーン)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月22日(金)7時59分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

注目のニュースキーワード

ヘッドライン