ここから本文です

【ディーラー発】ドル弱含み(NY午前)

6月22日(金)0時41分配信 セントラル短資FX

一連の米・経済指標が軒並み予想を下回り、米債利回りの急低下に伴うドル売りが優勢。ドル円は一時109円85銭付近まで下落したほか、ユーロドルは1.1633付近まで上昇し、ポンドドルも1.3269付近まで続伸するなどドルが対主要通貨で弱含み。また、米政権を起点とした世界的な通商摩擦の長期化懸念による貿易面でのリスクが強まる中、カナダドルは対円で82円62銭付近まで売られ、人民元も対円で16円89銭付近まで値を崩し、それぞれ本日安値を更新している。0時41分現在、ドル円110.031-034、ユーロ円127.671-676、ユーロドル1.16028-032で推移している。

最終更新:6月22日(金)0時41分

セントラル短資FX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン