ここから本文です

メキシコ中銀、7.75%に利上げ インフレリスク阻止へ

6月22日(金)4時17分配信 ロイター

[メキシコ市 21日 ロイター] - メキシコ中銀は21日の政策決定会合で、政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げ7.75%とした。ペソ急落に伴うインフレリスクの高まりを阻止する狙いとみられる。

利上げは予想通りで、全会一致で決まった。政策金利は過去9年余りで最も高い水準。

物価安定やインフレ期待へのリスク要因が持続する場合に、迅速で着実な行動を取る方針も示した。

最終更新:6月22日(金)4時20分

ロイター

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン

経済総合アクセスランキング