ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2:駅探、メルカリ、ビジョナリーHDなど

6月21日(木)7時32分配信 フィスコ

現在値
昭電工 5,600 -30
東海カボン 2,041 +7
神戸鋼 1,028 ---
東製鉄 830 +3
コマツ 3,197 -71
銘柄名<コード>⇒20日終値⇒前日比
神戸製鋼所<5406> 1050 -45
貿易摩擦問題への懸念もあり鉄鋼株はさえない。

東京製鐵<5423> 949 -30
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価引き上げだが。

三菱UFJ<8306> 637.1 -3.2
米金融株などのさえない動きで動き鈍い。

曙ブレーキ工業<7238> 296 -7
地合い悪化で短期資金も利食い売り優勢に。

東海カーボン<5301> 1908+20
先行きのピークアウト懸念から手仕舞い売り優勢が継続。

三菱電機<6503> 1459+9.5
業績観測報道にはサプライズが乏しく。

トヨタ自動車<7203> 7448 -22
自動車セクターにも貿易摩擦問題波及を警戒で。

村田製<6981> 18290 -105
JPモルガン証券では目標株価引き上げも利食い売り優勢。

コマツ<6301> 3159 -21
米中貿易戦争の悪影響懸念が続く。

昭和電工<4004> 4500 -115
東海カーボンの下落などにつれ安も。

明治機械<6334> 368 -21
東洋アルミとの架台共同開発材料視で19日急伸の反動。

UNITED<2497> 3205 -275
メルカリ<4385>株下落で手仕舞い売り広がる。

テリロジー<3356> 609 +48
カイカ<2315>が株式売却も再取得の意向。

駅探<3646> 1050 +150
引き続きクラウド型旅費交通費精算サービスを材料視。

MKシステム<3910> 823-150
過年度決算の遡及修正や特別損失発生の見込みを発表。

ビープラッツ<4381> 13190 +1650
業績評価と好需給で強い値動きが続く。

HEROZ<4382> 18370 -1650
節目の2万円割れで手仕舞い売りかさむ。PER水準に警戒感。

メルカリ<4385> 4910 -390
上場初日に長い上ヒゲを付けてピーク感も。

KeyH<4712> 157 -27
貸株注意喚起銘柄に。

サンオータス<7623> 457 +13
19年4月期は営業利益16.9%増の見通し。

ビジョナリーHD<9263> 166 +37
新中期経営計画で22年4月期営業利益25億円目指す。



《DM》
株式会社フィスコ

最終更新:6月21日(木)8時15分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン