ここから本文です

日経平均は120円程度高、業種別では医薬品、機械、精密機器が上昇率上位

6月21日(木)11時11分配信 モーニングスター

 21日午前11時7分すぎの日経平均株価は、前日比120円程度高い2万2680円前後で推移する。朝方は売りが先行したものの、下げ渋る動きをみせプラス転換。午前10時58分には、同144円03銭高の2万2699円46銭を付ける場面もみられた。為替市場で、ドル・円が1ドル=110円60銭前後(20日終値110円21-23銭)と、朝方から円安方向にあることが材料視されている。

 東証業種別指数は全33業種のうち、15業種が上昇、18業種が下落。上昇率の上位には、医薬品、機械、精密機器、情報通信、鉱業が入っている。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月21日(木)11時11分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン