ここから本文です

NY株見通し- 過度なリスクオフの巻き戻しで堅調か

6月21日(木)19時19分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は堅調な展開か。昨日はトラベラーズやマクドナルドの下落が重しとなりダウ平均は小幅に7日続落となったものの、米中貿易摩擦懸念で売られたボーイングが7営業日ぶりに反発するなど、通商摩擦を背景とした過度なリスク回避の流れが一服した。小型株指数のラッセル2000は3日連続で史上最高値を更新し、ナスダック総合指数も4営業日ぶりに最高値を更新。なかでもFAANG株はフェイスブック、ネットフリックス、アマゾン・ドット・コム、アルファベットが上場来高値を更新する強い動きとなった。通商問題は引き続き意識されるものの、東京時間では米商務省が日本やドイツ、中国などから輸入する一部の鉄鋼製品を関税の対象から外すと伝えられており、今晩のNU市場でもリスクオフの巻き戻しが強まりそうだ。
 今晩の経済指標は6月フィラデルフィア連銀業況指数、5月景気先行指数など。このほかカシュカリ米ミネアポリス連銀総裁の講演も予定されている。決算発表は寄り前にダーデン・レストランツ、クローガー、引け後にレッドハットなどが発表予定。

(執筆:6月21日、14:00)

最終更新:6月21日(木)19時19分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 映像特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン