ここから本文です

東京為替:ドル・円は一時110円25銭、200日移動平均線付近で攻防

6月20日(水)14時41分配信 フィスコ

 20日午後の東京市場でドル・円は本日高値を上抜け、一時110円25銭まで強含んだ。日経平均株価が前日比200円超高の堅調地合いに振れ、円売りが強まった。足元は抵抗線として意識される200日移動平均線(110円25銭)付近で売り買いが交錯し、その水準を明確に上抜けられるか注目される。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円86銭から110円25銭。ユーロ・円は127円20銭から127円70銭、ユーロ・ドルは1.1567ドルから1.1596ドルで推移。

《KK》
株式会社フィスコ

最終更新:6月20日(水)14時46分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

注目のニュースキーワード

ヘッドライン