ここから本文です

日経平均は191円高、売買代金上位は任天堂、トヨタ、三菱UFJなど

6月20日(水)14時20分配信 モーニングスター

現在値
ADワーク 39 ---
東海カボン 2,144 +146
ティアック 41 ---
トヨタ 7,278 +44
任天堂 36,480 +660
 20日午後2時15分時点の日経平均株価は、前日比191円98銭高の2万2470円46銭。後場は、買い優勢に上げ幅を拡大し、2万2400円台後半で推移している。円が弱含み、時間外取引の米株価指数先物は底堅く、日銀のETF(上場投資信託)買い思惑も支えとして意識されている。

 午後2時15分時点で、東証1部の騰落銘柄数は値上がり1003、値下がり1002。東証業種別株価指数では全33業種中、値上がりは20業種。値上がり率上位3業種は、医薬品、食料品、電気ガス。値下がり率上位3業種は、鉱業、鉄鋼、海運。

午後2時15分ごろの出来高上位銘柄
・みずほ <8411>
・三菱UFJ <8306>
・ADワークス <3250>
・ティアック <6803>
・マネックスG <8698>

午後2時15分ごろの売買代金上位銘柄
・任天堂 <7974>
・トヨタ <7203>
・三菱UFJ <8306>
・東海カーボン <5301>
・ソフトバンクG <9984>

提供:モーニングスター社

最終更新:6月20日(水)14時20分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン