ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2:パルマ、駅探、オービスなど

6月19日(火)7時32分配信 フィスコ

現在値
不動テトラ 202 -2
SUMCO 2,292 -99
住友化 623 -8
JXTGH 802.9 +10.3
ツガミ 984 -12
銘柄名<コード>⇒18日終値⇒前日比

ツガミ<6101> 1025 -53
中国向け工作機械の需要鈍化懸念など強まる。

牧野フライス製作所<6135> 872 -34
工作機械株には米中貿易摩擦への影響懸念で。

ユニデンHD<6815> 333 -11
25日線割り込んで見切り売りが優勢に。

曙ブレーキ工業<7238> 323-18
新ブレーキ基本構造の開発を引き続き手掛かりに。

三菱UFJ<8306> 653.2  -5.5
リスクオフの流れで米国長期金利が低下。

住友化学<4005> 629 -15
石油化学マージンの悪化などを警戒か。

マネックスグループ<8698> 574  -21
先週末は上ヒゲ残して伸び悩み。

SUMCO<3436> 2228 -121
半導体関連株の下値模索が続く格好で。

JXTG<5020> 731.0 -33.0
原油市況の下落が嫌気される。

不動テトラ<1813> 205 +6
朝方に大阪で地震が発生し関連銘柄として物色。

村田製<6981> 18685 +445
MLCCの値上げ交渉が伝わっている。

コマツ<6301> 3261 -132
米中貿易戦争による中国景気鈍化への懸念で。

太陽誘電<6976> 3005 +70
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を買いに格上げ。

ファステップス<2338> 838 -231
信用買い方の処分売りが継続。

mbs<1401> 1550 +243
大阪北部の地震で関心か。内外装のリフォーム手掛ける。

FRONTEO<2158> 1142 -95
株主総会開催日を変更、総会での決算報告を断念。

パルマ<3461> 6000 +810
1株につき2株の割合で株式分割を実施。

駅探<3646> 871 +150
クラウド型旅費交通費精算サービスを7月販売開始。

システムズD<3766> 1216 +54
新サービスが期待材料。高値圏でのもみ合い続く。

KeyH<4712> 134 +9
75日線レベルから急反発。売り方の買い戻し巻き込む。

地盤ネットHD<6072> 333 +26
大阪北部の地震で関心か。地盤調査など手掛ける。

ハーモニック<6324> 4505 -75
ファナック<6954>や安川電<6506>に連れ安。

エスケーエレク<6677> 1980 -160
中国関連として貿易戦争への懸念から売りか。

オービス<7827> 1273 +162
今上期の業績上振れで前週末ストップ高。

《DM》
株式会社フィスコ

最終更新:6月19日(火)8時17分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

注目のニュースキーワード

ヘッドライン