ここから本文です

ドル買い優勢、米債利回り動向にらんで=ロンドン為替

6月18日(月)16時27分配信 KlugFXニュース

 週明けのロンドン序盤は、ドル買いが優勢。米10年債利回りが2.90%台から一時2.92%近辺へと上昇しており、ドル買い圧力となっている。

 ユーロドルは1.16台手前から1.1566レベルまで下落、本日の安値を更新した。ポンドドルも1.3270近辺から1.3236レベルまで下落して本日安値を更新した。ドル円は110.60近辺へと反発している。

 米債利回りをにらんだ神経質な動きの週明けとなっている。

EUR/USD 1.1566 GBP/USD 1.3238 USD/JPY 110.58

最終更新:6月18日(月)16時27分

KlugFXニュース

 

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン