ここから本文です

【ディーラー発】リスク回避の流れが一服(東京午後)

6月18日(月)14時15分配信 セントラル短資FX

一時250円超安まで下落した日経平均が下げ渋り、午前に強まったリスク回避の流れが一服。ドル円は徐々に水準を切り上げ110円54銭付近まで反発。クロス円もユーロ円が128円12銭付近まで持ち直し、ポンド円が146円67銭付近まで戻りを試したほか、豪ドル円は82円28銭付近まで値を上げ序盤の下げ幅を埋めるなど円買いの巻き戻しが優勢。また、ユーロドルは1.1590前後で小幅な値動きとなっている。14時14分現在、ドル円110.484-487、ユーロ円128.077-082、ユーロドル1.15924-928で推移している。

最終更新:6月18日(月)14時15分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

注目のニュースキーワード

ヘッドライン