ここから本文です

東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反落、GWがS安

6月18日(月)15時03分配信 株探ニュース

現在値
ミクシィ 2,847 +8
Sアタオ 2,571 +2
ソケッツ 1,207 +4
モルフォ 2,922 +67
アプリクス 253 +3
 18日大引けの東証マザーズ指数は前週末比15.58ポイント安の1136.27ポイントと反落。値上がり銘柄数は71、値下がり銘柄数は175となった。

 個別ではグローバルウェイ<3936>がストップ安。ミクシィ<2121>、スタジオアタオ<3550>、モルフォ<3653>、バリューゴルフ<3931>、Mマート<4380>など10銘柄は年初来安値を更新。アプリックス<3727>、ソケッツ<3634>、HANATOUR JAPAN<6561>、AppBank<6177>、アドベンチャー<6030>は値下がり率上位に売られた。

 一方、駅探<3646>がストップ高。パルマ<3461>は一時ストップ高と値を飛ばした。エムビーエス<1401>、オイシックスドット大地<3182>、メディカルネット<3645>、エニグモ<3665>、ALBERT<3906>など16銘柄は年初来高値を更新。ラクスル<4384>、すららネット<3998>、エスユーエス<6554>、地盤ネットホールディングス<6072>、ソネット・メディア・ネットワークス<6185>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:6月18日(月)15時59分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

注目のニュースキーワード

ヘッドライン