ここから本文です

【ディーラー発】ユーロ全面安(NY午前)

6月15日(金)0時48分配信 セントラル短資FX

ドラギ総裁が会見で、少なくとも2019年夏まで利上げに踏み切らない方針を示したことが伝わり、ユーロが急落。対ドルではECB理事会直後の高値1.1848付近から1.1618付近まで大きく値を崩したほか、対円では128円31銭付近まで売られ、対ポンドでも0.8723付近まで下落するなどユーロ全面安の様相。一方、ドル円は対照的な米欧の金融政策に反応した対ユーロでのドル買いが持ち込まれると、110円45銭付近まで上昇し本日高値を更新している。0時48分現在、ドル円110.437-440、ユーロ円128.465-470、ユーロドル1.16325-329で推移している。

最終更新:6月15日(金)0時48分

セントラル短資FX

 

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン