ここから本文です

資源国通貨が軟調、豪ドル円は82円後半

6月15日(金)2時00分配信 トレーダーズ・ウェブ

 商品市況の弱さや米中貿易摩擦への懸念などで、豪ドルや加ドルなどの資源国通貨は軟調な地合い。豪ドル/ドルが0.75ドル手前、豪ドル円も82.88円前後まで下押しした。ドル/加ドルが1.3082加ドルと3月20日以来の加ドル安に振れ、加ドル円が84.42円まで下値を広げた。
 東京午前に発表された豪5月就業者数が市場予想を下回ったこと、また、豪経済に大きな影響を与える中国の経済指標も弱めだったことなども、依然として豪ドルの上値を抑えているか。また、通商問題を巡り米加の溝は埋まっておらず、これも加ドルの重しとなっている。
小針

最終更新:6月15日(金)2時00分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン