ここから本文です

NY概況-FOMC結果公表後に主要3指数がそろって下落

6月14日(木)6時21分配信 トレーダーズ・ウェブ

 米株は下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)会合の結果を受けて主要3指数がそろって下落した。FOMCでは市場予想通りに政策金利が0.25%引き上げられ、2018年通年の利上げ予測は3回から4回(年内あと2回)に上方修正された。ダウ平均は前日終値を挟んでもみ合ったが、FOMC結果公表後に129ドル安まで下落し、119.53ドル安 (-0.47%)と2日続落して終了。S&P500は一般消費財を除く10業種が下落し、0.40%安と4日ぶりに反落した。ナスダック総合は一時取引時間中の史上最高値を更新したが、終盤に下落し0.11%安と4日ぶりの小幅反落となった。


※各種データは取得時の値です。

DOW
25201.2 -119.53 (-0.47%)
NASDAQ
7695.7 -8.1 (-0.11%)
S&P500
2775.63 -11.22 (-0.40%)
SOX
1414.48 -1.89 (-0.13%)
CME225(ドル建て)
22820 -15
CME225(円建て)
22780 -130
WTI
66.65 +0.29 (+0.44%)
ドル円
110.36 ±0.0
ユーロ円
130.06 +0.46
米10年債利回り(%)
2.9737 +0.017
米2年債利回り(%)
2.5737 +0.033
羽土

最終更新:6月14日(木)6時21分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

ヘッドライン