ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2:マネックスG、ラクオリア創薬、テクノアルファなど

6月14日(木)7時32分配信 フィスコ

現在値
富士PS 784 -2
日本和装H 603 -16
SUMCO 2,231 -97
iスタイル 1,121 -26
インタトレ 361 -9
銘柄名<コード>⇒13日終値⇒前日比

アイスタイル<3660> 1264 -51
特に目立った材料もなく需給要因か。

栗田工業<6370> 3060 -65
2月安値も割り込んで処分売りが優勢。

SUMCO<3436> 2436 -77
4月安値割れで手仕舞い売りも増加か。

マネックスグループ<8698> 583 -10
軟調なビットコイン価格などもマイナス視か。

楽天<4755> 738 +17.3
ネガティブ要因はおおむね織り込んだとの見方にも。

JXTG<5020> 737.7 -3.7
前日にはジェフリーズ証券が新規に買い推奨としていたが。

トヨタ自動車<7203> 7496+99
FOMC利上げ後の円安進行なども期待か。

インタートレ<3747> 437 +56
特に材料見当たらず仕掛け的な動きにも。

富士PS<1848> 747 +100
東証1部への指定替えが材料視される。

日本和装<2499> 595 +48
株主優待制度の拡充を発表している。

東芝<6502> 337 +21
7000億円規模の自社株買いと伝えられる。

杉村倉庫<9307> 1268 +135
カジノ法案の衆院通過期待で。

ファーマフーズ<2929> 638 -117
第3四半期決算の赤字拡大を嫌気。

兵機海運<9362> 1998 -339
連日の長い上ヒゲで過熱感強まる。

不二サッシ<5940> 152 -19
マグネシウム合金材料に急騰した反動も。

テクノアルファ<3089> 1196 +79
IoTシステムをSUBARU<7270>の実験施設に導入。

ジェネパ<3195> 455 +14
本日、第2四半期決算発表を予定。

システムズD<3766> 1298 +111
「Kleioナレッジサーチ」が期待材料。高値圏で値動き荒く。

SKIYAKI<3995> 5170 +705
株式分割やピーリンクとの提携を材料視。

ビープラッツ<4381> 10820 +870
直近IPO銘柄。業績評価で戻り歩調続く。

ラクオリア創薬<4579> 1612 +165
選択的TRPM8遮断薬が米国で特許査定。

SAMURAI<4764> 611 -4
ICO計画を期待材料に直近急伸した反動。

アドベンチャー<6030> 24320 +1910
株式分割やTET買収を材料視。

イトクロ<6049> 7050 +550
第2四半期決算を受けた見直しの動きが続く。

トランザス<6696> 1997 -202
18年2-4月期は大幅減収・赤字転換で着地。


《DM》
株式会社フィスコ

最終更新:6月14日(木)9時18分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン