ここから本文です

日経平均先物は130円安の2万2780円、売り巡後に下げ渋るも上値重い、円やや強含みが重し

6月14日(木)12時12分配信 モーニングスター

 14日午後零時10分時点の日経平均先物は、前日比130円安の2万2780円。朝方は、13日の米国株安やドル高・円安一服を受け、売りが先行し、一時2万2720円(前日比190円安)まで下落した。一巡後はいったん下げ渋り、2万2800円台半ばへ戻したが、その後は上値が重く2万2800円割れ水準で推移している。円相場が対ドルでやや強含み、重しとなっている。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月14日(木)12時12分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン