ここから本文です

日経平均が110円程度安、売買代金は任天堂、曙ブレーキ、三菱UFJが上位

6月14日(木)14時03分配信 モーニングスター

現在値
ADワーク 40 -1
ティアック 44 +2
トヨタ 7,448 -22
曙ブレーキ 296 -7
任天堂 36,650 +590
 14日午後2時すぎの日経平均株価は、前日比110円程度安い2万2860円前後で推移する。後場に入り動意に乏しい展開が続き、こう着感が強まる格好となっている。ドル・円相場は1ドル=110円20銭前後(13日終値110円63-64銭)で、午前中の水準からはやや円高の方向にある。

午後2時すぎの出来高上位銘柄
・曙ブレーキ <7238>
・みずほ <8411>
・三菱UFJ <8306>
・ティアック <6803>
・ADワークス <3250>


午後2時すぎの売買代金上位銘柄
・任天堂 <7974>
・曙ブレーキ <7238>
・三菱UFJ <8306>
・トヨタ <7203>
・ソフトバンクG <9984>

提供:モーニングスター社

最終更新:6月14日(木)14時03分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン