ここから本文です

★本日の【イチオシ決算】 オハラ、明豊エンタ、西松屋チェ (6月14日)

6月14日(木)19時16分配信 株探ニュース

オハラ <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
オハラ <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
第一カッタ 2,342 +17
Bガレージ 2,305 +50
R-星野 545,000 -1,000
R-インベスコ 15,970 -110
R-積水ハウスリート 70,700 -400
1)本日(6月14日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【オハラ <5218> 】 ★今期経常を一転29%増益に上方修正、配当も10円増額
 ◆18年10月期上期(17年11月-18年4月)の連結経常利益は前年同期比2.3倍の14.7億円に急拡大して着地。半導体露光装置向け高均質ガラスや耐衝撃・高硬度クリアガラスセラミックス「ナノセラム」が好調だったほか、高性能光学機器向け新製品やレンズ加工品の販売も伸び、13.9%の大幅増収を達成した。
  業績好調に伴い、通期の同利益を従来予想の20億円→29億円に45.0%上方修正。従来の10.8%減益予想から一転して29.3%増益見通しとなった。併せて、期末一括配当を従来計画の20円→30円(前期は20円)に大幅増額修正した。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 第一カッタ <1716>   ★今期経常を最高益に30%上方修正
 ◆18年6月期の連結経常利益を従来予想の16.6億円→21.6億円に30.0%上方修正。増益率が12.8%増→46.7%増に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。高速道路・橋梁の維持補修工事や首都圏再開発に伴う解体・改修工事を中心に手持ち工事が順調に進み、売上高が計画を12.7%も上回ることが利益を押し上げる。

 Bガレージ <3180>   ★今期経常は14%増で5期連続最高益、1円増配へ
 ◆18年4月期の連結経常利益は前の期比22.3%増の6.5億円で着地。続く19年4月期も前期比14.2%増の7.4億円に伸び、5期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期はプロ向け美容商材のECサイトのリニューアルを実施。利便性向上を背景に化粧品や美容機器の販売が伸びる。
  併せて、前期の年間配当を8円→9円(前の期は7円)に増額し、今期も前期比1円増の10円に増配する方針とした。

 バロック <3548>   ★2-4月期(1Q)経常は2倍増益で着地
 ◆19年1月期第1四半期(2-4月)の連結経常利益は前年同期比2.0倍の2.9億円に急拡大して着地。主軸商品の開発強化や商品構成の見直し、ポイント会員アプリを活用した販売促進が奏功し、国内の既存店売上高が前年実績を上回ったことが寄与。仕入原価や物流コストの低減なども大幅増益に貢献した。

 西松屋チェ <7545>   ★3-5月期(1Q)経常は22%増益で着地
 ◆19年2月期第1四半期(3-5月)の経常利益(非連結)は前年同期比22.3%増の33億円に伸びて着地。20店舗を新規出店した効果に加え、紙おむつなどの消耗品や季節商品、利益率の高いPBブランド商品の販売が好調だったことが寄与。人件費や広告宣伝費など販管費を抑制したことも大幅増益につながった。

 明豊エンタ <8927> [JQ]  ★8-4月期経常は7倍増益・通期計画超過、配当3円増額
 ◆18年7月期第3四半期累計(17年8月-18年4月)の連結経常利益は前年同期比7.0倍の24.4億円に急拡大して着地。主力の投資用賃貸アパート「ミハス」を7棟引き渡したほか、京都の宿泊施設向け開発事業用地などを売却し、売上高が前期同期の50.2億円から115億円に急拡大したことが寄与。
  通期計画の23億円をすでに6.4%上回っており、業績上振れが期待される。併せて、創立50周年記念配当を実施する形で、期末一括配当を従来計画の5円→8円(前期は無配)に大幅増額修正した。

2)6月15日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <3287> 星野Rリート [東R]
   <3298> インベスコO [東R]
   <3309> 積水ハウスR [東R]
   <3451> トーセイR [東R]
   <8972> ケネオフィス [東R]
  合計5社


 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:6月14日(木)20時33分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 優待特集

ヘッドライン