ここから本文です

NY株見通し-上値の重い展開か 利上げの影響や通商摩擦が懸念材料

6月14日(木)17時52分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は上値の重い展開か。昨日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では市場予想通りに政策金利が0.25%引き上げられ、年内の利上げ回数はあと2回(通年では4回)に上方修正された。CMEのフェド・ウォッチが示す年4回の利上げ確率は利上げ公表前の75%から85%に上昇したが、今晩も引き続き年4回の利上げを織り込む展開となりそうだ。また、利上げにより短期金利が上昇した一方、長期金利の上昇は限定的で、長短金利差の縮小も金融株の重しとなるか。また、昨日の取引終盤に、米政権が中国に対する輸入関税品目を金曜日に公表予定と報じられたことで、通商摩擦懸念も引き続き材料視されそうだ。

 今晩の経済指標は5月輸入物価、5月小売売上高など。企業決算は引け後にアドビ・システムズが発表予定。(執筆:6月14日、14:00)
関口

最終更新:6月14日(木)17時52分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

ヘッドライン