ここから本文です

千代田化工建設-5日ぶり反発 水素化石油樹脂生産設備のEPC業務の工事請負契約締結

6月13日(水)11時20分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
荒川化学 1,918 +54
コスモエネ 3,565 -5
千代建 908 +13
 千代田化工建設<6366>が5日ぶり反発。同社は12日に、荒川化学工業<4968>、コスモエネルギーホールディングス<5021>および丸善石油化学(東京都中央区)が出資する千葉アルコン製造(千葉県市原市)と、水素化石油樹脂生産設備の設計・調達・建設(EPC)業務の工事請負契約を締結したと発表した。

 このプロジェクトで建設する水素化石油樹脂生産設備は、紙おむつなどの組み立てに用いられるホットメルト接着剤の原料である水素化石油樹脂の生産を行うもので、水素化石油樹脂は世界的に需要の成長が見込まれているという。なお、このプロジェクトは千葉アルコン製造における初の事業であり、同社がそのコントラクターに選ばれたことは、同社の化学プラント分野における実績、経験、ノウハウが評価されたものとしている。
河賀

最終更新:6月13日(水)11時20分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン