ここから本文です

13日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、FOMCの結果待ちで小動きか

6月13日(水)8時35分配信 モーニングスター

ドル・円予想レンジ:1ドル=109円90銭-110円90銭

 歴史的な米朝首脳会談は波乱なく終えたが、具体的な成果は小さいとの見方が多かった。加えて、ドル・円の反応は12-13日に開催されるFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果発表前ということで限定的。きょうの東京時間も様子見感は強そうだ。

<主な経済指標・イベント>
英国:5月消費者物価指数
英国:5月小売物価指数
ユーロ圏:4月鉱工業生産
米国:5月生産者物価指数
米国:FOMC

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月13日(水)8時35分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン