ここから本文です

任天堂が急落、E3開催に合わせプレゼンテーション動画も失望売り

6月13日(水)10時40分配信 モーニングスター

現在値
任天堂 35,100 +250
 任天堂 <7974> が急落、一時2970円(7.1%)安の3万8740円まで売られ6日の年初来安値3万9160円を更新している。午前10時38分時点の東証1部値下がり率第3位。

 米ロサンゼルスで12日(日本時間13日)から世界最大のゲーム見本市「E3」が開催されるが、同社は開催に合わせプレゼンテーション動画「Nintendo Direct:E3 2018」を公開した。ただ、内容に目新しい材料がなく、失望売りを集めている。

 任天堂株は6月に入り材料出尽くし感から軟調地合いが続く。一部にE3で人気ゲームに関しサプライズ的な発表があるのではとの期待は残っていたが、今回のプレゼンテーション動画でそうした期待感もはく落しているようだ。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月13日(水)10時40分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン