ここから本文です

前場コメント No.12 コナミ、第一生命、カプコン、Jストリーム、五洋建設など

6月8日(金)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
五洋建 684 +21
Jストリム 493 +7
第一生命H 2,003.5 -9.5
カプコン 2,629 +54
コナミHD 4,915 +90
★9:44  コナミ-JPモルガンが目標株価引き下げ 新作リリースまで辛抱の時が続く
 コナミホールディングス<9766>が3日続伸。JPモルガン証券では、新作リリースまで辛抱の時が続くと判断。投資判断「Overweight」を継続も、目標株価は6700円→6200円と引き下げた。
 ゲームセクター内におけるコンソールゲーム関連を選好する動きが続いており、モバイルゲーム関連銘柄に対するセンチメントの悪化がエクスポージャーの高い同社株にとっても重しになっていると考えられる。モバイルゲームに関しては、新作は期待先行の展開とはならず、織り込まれるには順調な立ち上がりを確認する必要があると考え、リリース待ちの状況が続く見込み。
 一方、今期のコンセンサス予想営業利益 (Bloomberg:553億円) を前提とする新作タイトルに対する期待は過度に高まっておらず、リスク・リワードの観点では引き続き投資妙味が大きいと指摘。

★9:46  第一生命-続伸 エフィッシモが株式保有目的変更 株主提案への期待高まる
 第一生命ホールディングス<8750>が続伸。エフィッシモ・キャピタル・マネージメントが同社株式の保有目的を従来の「純投資」から「投資及び状況に応じて経営陣への助言、重要提案行為などを行うこと」に変更したことが、7日公表の変更報告書で明らかになった。
 同社は発行済み株式の9.03%を保有しており、資本政策改善に向けた株主提案への期待が高まり、株価は上昇している。

★9:48  カプコン-JPモルガンが目標株価引き上げ 当面はさらなるカタリストに欠ける印象
 カプコン<9697>が小安い。JPモルガン証券では、評価向上には一服感とコメント。当面はさらなるカタリストに欠ける印象とし、投資判断「Neutral」を継続した。目標株価は2200円→2400円と引き上げた。
 E3がカタリスト視される中、「モンスターハンターワールド」のリピート販売の貢献により好調が予想される上期決算もサポート材料となり、株価は好調に推移してきたが、もう一段の評価向上にはややカタリスト不足との印象。E3にて事前の期待として報じられている「Devil May Cry」新作や「バイオハザード2」リメイク作品が発表された場合には、今期の業績期待を大きく引き上げる材料にはならない印象で、焦点は引き続き「モンスターハンターワールド」のリピート販売 (PC版を含む) の動向になると考えるとした。モバイルゲームにおける協業もカタリストとして残るが、短期的には大きな収益貢献は期待しにくい印象と指摘。

★9:48  Jストリーム-急騰 テレビ北海道「よさこいソーランFINAL」の4Kライブ配信担当
 Jストリーム<4308>が急騰。同社は7日に、テレビ北海道が6月10日に放送する番組「よさこいソーランFINAL」において、放送と同時にハイブリットキャストによる4Kライブ配信の配信業務を担当すると発表した。
 この案件では、テレビ北海道局内でのライブエンコード業務と、大容量の動画を安定して配信するためのCDNサービス「J-Stream CDNext」の提供を行うとしている。今後の業績への貢献が期待され、買いが入っている。

★9:52  五洋建設-野村が目標株価引き下げ 決算後に株価は下落したが上昇余地は大きい
 五洋建設<1893>が反発。野村証券では、決算後に株価は下落したが上昇余地は大きいとみて、レーティング「Buy」を継続した。目標株価は945円→904円と引き下げた。
 今19.3期は大型案件の施工が本格化することから、単体の国内建築の売上高は前期比32%増を予想。野村では従来予想では同26%増としていたが、上方修正。同売上高予想は我々の予想のほうが会社予想よりも慎重だが、粗利率は10.0%と前期の9.8%からやや上昇を野村予想に織り込むとした。受注時利益率の上昇を考慮すると、会社の8.4%へ低下する予想は保守的と判断。
小林

最終更新:6月8日(金)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン