ここから本文です

スバル興が急落、第1四半期が増収減益で失望感

6月8日(金)14時45分配信 モーニングスター

現在値
スバル興 6,450 -60
 スバル興業 <9632> が急落。7日引け後の連結決算発表で、19年1月期第1四半期(2-4月)が2ケタ増収ながら営業減益となったことが失望売りを呼んだ様子。株価は一時前日比510円安の6800円まで値を下げている。

 19年1月期第1四半期は、売上高73億900万円(前年同期比12.0%増)、営業利益13億5400万円(同7.5%減)。主力の「道路関連事業」は、公共インフラの老朽化対策等をはじめ公共投資が底堅く推移したが、建設技能者不足や受注競争の激化等により、売上高65億400万円(同13.5%増)、営業利益14億100万円(同3.6%減)。「レジャー事業」は、売上高は6億5300万円(同2.6%増)に伸長したが、新規飲食店舗の開業が集中したことによる費用増により、営業利益は900万円(同78.3%減)にとどまった。

 午後2時42分現在の株価は400円安の6910円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月8日(金)14時45分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン