ここから本文です

アルトナーが急落、第1四半期好進ちょくも材料出尽くし感

6月8日(金)13時37分配信 モーニングスター

現在値
アルトナー 1,174 +25
 アルトナー <2163> が急落。7日引け後の決算発表で、19年1月期第1四半期(2-4月)の単体業績の好進ちょくを確認。しかし、上期業績予想を据え置いたこともあってかいったん材料出尽くしの動き。株価は一時前日比90円安の1155円まで下押している。

 19年1月期第1四半期は、売上高14億9900万円(前年同期比8.4%増)、営業利益2億500万円(同5.2%増)。主要顧客の自動車完成品メーカーだけでなく、部品、電気機器メーカーからの技術者要請が旺盛で、稼働人数が増加。技術者単価も上昇し、増収・増益を確保した。会社側は上期の予想売上高29億8000万円(同5.3%増)、営業利益3億3300万円(同8.8%減)を据え置いたが、第2四半期(5-7月)の営業利益は計算上1億2800万円(同24.7%減)にとどまり保守的な印象。

 午後1時36分現在の株価は88円安の1157円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月8日(金)13時37分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン