ここから本文です

東芝が堅調、パソコン事業をシャープに売却と報じられる

6月5日(火)9時13分配信 モーニングスター

現在値
東芝 337 +2
シャープ 2,625 -56
 東芝 <6502> が堅調、一時4円高の303円まで買われている。日本経済新聞は5日、シャープ <6753> が東芝のパソコン事業を買収する方針を固めたと報じた。買収額は50億円前後のもようとする。

 シャープは東芝が全額を出資する東芝クライアントソリューション(東京・江東)の株式の約8割を今秋にも東芝から取得。週内に株式売買契約を結び、東芝も2割程度の出資を維持するという。東芝のパソコン事業は「ダイナブック」のブランドで展開してきたが、近年は新興勢力に押されていた。

 東芝は報道に対し、きょう開催予定の取締役会で審議する予定で開示すべき事項を決定した場合は速やかに公表すると適時開示。また、シャープもきょうの取締役会で審議を予定していると公表した。シャープは一時72円高の3025円まで買われている。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月5日(火)9時13分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース