ここから本文です

新川が3日続伸、19年3月期第2四半期と通期の業績予想を上方修正

6月4日(月)16時13分配信 モーニングスター

現在値
新川 936 -30
 新川 <6274> が3日続伸し、一時70円高の1022円を付けた。前週末1日引け後、パイオニアFAの子会社化の影響を織り込み、19年3月期第2四半期(18年4-9月)と通期の業績予想を上方修正し、材料視された。

 第2四半期業績予想で、売上高が71億円から80億円(前年同期比11.3%増)へ引き上げ、営業赤字は9億7000万円から9億4000万円(前年同期は3億2200万円の赤字)に縮小する。通期予想では、売上高を200億円から230億円(前期比51.2%増)に、営業損益を3億4000万円の黒字から4億2000万円の黒字(前期は6億2000万円の赤字)とした。

 同時に、6月1日付でパイオニアFAの商号をPFAに変更したことも明らかにしている。

 4日終値は、前週末比36円高の988円。

提供:モーニングスター社

最終更新:6月4日(月)16時13分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン