ここから本文です

東海カーボン3連騰、TCKの連結子会社化で18年12月期業績予想を上方修正

5月29日(火)9時51分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
東海カボン 1,492 -123
 東海カーボン <5301> が3連騰し上場来高値を更新している。28日の取引終了後、18年12月期の連結業績予想について、売上高を1940億円から2040億円(前期比92.0%増)へ、営業利益を637億円から657億円(同5.7倍)へ、純利益を468億円から686億円(同5.8倍)へ上方修正したことが好感されている。

 持ち分法適用関連会社だった東海カーボン・コリア(TCK)を連結子会社化したことに伴い、TCKの収益を織り込んだことに加えて、TCKの連結子会社化に伴う段階取得にかかる差益が約220億円発生すると想定されることが要因としている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:5月29日(火)9時51分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン