ここから本文です

イワキ、18年11月期第2四半期と通期の連結業績予想を上方修正

5月28日(月)7時36分配信 モーニングスター

現在値
イワキ 445 ---
 イワキ <8095> は25日、18年11月期第2四半期(17年12月-18年5月)と通期の連結業績予想を上方修正した。

 第2四半期は、売上高が280億円から289億円(前年同期比3.1%増)へ、営業利益は5億円から8億円(同3.1%減)に引き上げた。基礎的医薬品の認定による収益のプラス効果など、医療用医薬品が伸長。特に利益面では子会社岩城製薬の高薬価品の製造量増加、自社原料販売の増加、電子・機能性材料(有機EL素材)販売の拡大などにより利益が大幅に増加する見込み。

 通期は、売上高を590億円(前年同期比2.8%増)で据え置いたが、営業利益を14億円から16億円(同1.8%増)に引き上げた。第2四半期の状況を勘案した。

 25日終値は前日比2円安の406円。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月28日(月)7時36分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン