ここから本文です

NY株見通し-3連休を控え上値の重い展開か

5月25日(金)19時30分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は3連休を控え上値の重い展開か。昨日はトランプ大統領が米朝首脳会談の中止を発表したことで一時大きく下落した。しかし、終値ではダウ平均とS&P500が小幅安、ナスダック総合がほぼ横ばいと、影響は一時的にとどまった。投資家の不安心理を示すVIX指数も一時14ポイント台に上昇したが、前日比0.05ポイント低下の12.53ポイントで終了するなと、センチメントの悪化もみられなかった。S&P500は100日移動平均線を上回っての推移を続け、中期上昇トレンドは維持された。個別ではネットフリックス、ナイキ、マイクロソフト、ティファニーが上場来高値を更新する強い動きもみられた。今晩も好業績が期待される銘柄を中心に堅調な展開が期待される一方、メモリアル・デーの休場を含めた3連休前となることで積極的な買いは控えられそうだ。
 今晩の経済指標は米4月耐久財受注、米5月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値など。このほか、パウエルFRB議長やカプラン米ダラス連銀総裁、ボスティック米アトランタ連銀総裁、エバンス米シカゴ連銀総裁の講演も予定されている。企業決算は寄り前にフットロッカーなどが発表予定。

(執筆 5/25 14:21時点)

最終更新:5月25日(金)19時30分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

ヘッドライン