ここから本文です

海外マーケットトピック-FOMC議事録、利上げペースの加速懸念がやや後退

5月24日(木)7時40分配信 トレーダーズ・ウェブ

<市場動向>
・米国株式市場-3指数がそろって反発 FOMC議事要旨を好感
・欧州株式市場-反落、リスクオフで世界的に株安
・米債券市場-米10年債利回り、一週間ぶりの3%割れ
・NY原油先物-続落、原油在庫の大幅積み増しで
・NY金先物-反落、ユーロに対してドル強含み小幅安に
・NY為替-ドル円は110円近辺でもみ合い、TRYは利上げで最安値から切り返す
・CRB指数-続伸 ニッケルや天然ガスが高い

・EIA石油在庫統計:原油は577.8万バレルの積み増し
・米4月新築住宅販売件数 66.2万件、予想 67.9万件
・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表(5月1-2日開催分)
「(一部メンバー)暫く物価上昇率2%超えそう」
「(多くのメンバー)賃金上昇の圧力は引き続き緩やか」
「(複数のメンバー)物価の基調はほぼ変わらず」
「(大半のメンバー)近いうちに次の利上げが適切になる公算」
「インフレの若干のオーバーシュートは有益」

<市場ニュース>
・CME225先物は大阪取引所比で下落、22620円で引け
・恐怖指数VIXは12.58に低下 主要3指数反発で
トランプ米大統領
「11月前に新たな追加減税を提案する」
「中国との通商協議は上手くいっているが、最終的には別な枠組みが必要となるだろう」

<一般ニュース>
・4月の百貨店売上高は0.7%増、インバウンドの総売上高は過去最高額=日経
・香港ドル買い4-5月は1兆円、米金利上昇による通貨防衛で=日経
東野

最終更新:5月24日(木)7時40分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

ヘッドライン