ここから本文です

【ディーラー発】円買い一服も戻り鈍い(東京午後)

5月23日(水)14時03分配信 セントラル短資FX

日経平均の下げ渋りに伴いドル円クロス円の売りは一服したものの、買い戻しの動きは限定的。ドル円は一時110円37銭付近まで僅かに下値を拡げた後、反発の勢いは限られ110円50銭前後で売買が交錯。クロス円も同様にユーロ円が129円70銭付近まで、ポンド円が147円96銭付近まで続落後、総じて戻りの鈍い状況となっている。また、午前に急落したトルコ円は23円20銭前後で方向感なく推移している。14時02分現在、ドル円110.492-495、ユーロ円129.996-001、ユーロドル1.17650-654で推移している。

最終更新:5月23日(水)14時03分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン