ここから本文です

【ディーラー発】資源国通貨弱含み(NY午後)

5月23日(水)5時15分配信 セントラル短資FX

原油価格の軟調地合いを背景に資源国通貨が弱含み。豪ドルは対ドルで0.7565付近まで、対円で83円97銭付近まで売られそれぞれ本日安値を更新したほか、カナダ円も終盤にかけ86円46銭付近まで下落。また、トルコ円は急落後の押し目では買いが持ち込まれる一方、戻り局面での売り圧力が依然として強く23円69銭付近まで下値を拡大。そうした中、ドル円はNYダウや日経先物の下げ幅拡大に連れて110円85銭付近まで軟化している。5時14分現在、ドル円110.914-924、ユーロ円130.664-684、ユーロドル1.17807-815で推移している。

最終更新:5月23日(水)5時15分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 特集

注目のニュースキーワード

ヘッドライン